「子ども子育て新制度」に対する当園の対応に関する特設ページ

 ○ 3歳児~5歳児のお子さまをお持ちの方、田名幼稚園では願書配布中です。

  近年の入園の状況をみると、ご希望頂ければお子さまを受け入れることが可能です。 

  また、お近くにお越しの方や、希望通りの保育所に入所できなかった場合など、年度途中でも受け入れております。

 

  入園希望の方は、幼稚園にて願書をお渡しいたします。ご連絡の上、来園頂きますようお願いいたします。
  平日の8:00~18:00の間でしたら、いつでも可能です。

 

 ○ 認定子ども園としての「田名幼稚園」

  田名幼稚園は、来年度から子ども・子育て支援新制度にお ける“認定こども園(幼稚園型)”です。
 
 その場合、保育料は、従来の”幼稚園”の考え方ではなく、既存の保育所と同等の考え方(保護者の世帯収入により違う)になります。
 
 つまり、保護者負担は、保護者さまの世帯の「市民税額」に依り ます。
 そして、田名幼稚園は、長時間の預かり保育にも対応しています ので、保育所と同じ負担で、最大10時間、お子さまをお預かり可 能です。

 一番の違いは、そのような状況に加えて、田名幼稚園の”学校教育” を受けて頂けるようになることです。

 

 同じ「認定こども園」でも母体が保育所か幼稚園かで、その施設の特徴に大きな違いがあります。

 当園では、学校法人として40年以上地域の幼児教育を担ってまいりました。


朝9:00~14:00の間だけ、(従来の幼稚園でお預かりし ていた時間)お子さまを預かる場合、1号認定となります。
※臨時の放課後預かり保育も利用できます。

朝8:00~18:00までの間で、保護者様が就労されており 、お子さまを預かる必要がある場合、就労等の基準を満たされた場 合、2号認定となります。その他、出産や求職中などの要件でも認められます。


 ○ 保育料と多子軽減

 

 保育料は、応能負担(市民税の納税額に依る)となります。

 

 ○子ども・子育て支援新制度|相模原市
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kosodate/1006937/index.html

 〇利用者負担額について|相模原市
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kosodate/hoikuen/1006707.html

  その他、多子軽減として、第2子、第3子の保育料が半額になるような補助も予定されています。

 多子軽減は、お子さまが1号認定であるか、2号認定であるかによって、適用条件が違います。

 多子軽減のイメージは、下記リンクよりご確認ください。

 

 子ども・子育て支援新制度 なるほどBOOK(平成28年4月改訂版)

 

 1号認定の方は、「幼稚園 A世帯」が該当します。

 2号認定の方は、「保育所 B世帯」が該当します。

 

 保護者様のニーズに応じた、多子軽減を提供できるのも、認定こども園である当園での特徴です。

  

○ 平成27年度における施設型給付費等の額に係る法定代理受領の通知について

  平成27年度、本園が代理受領した施設型給付費等の額は、各支給認定保護者について、「本園に係る各支給認定子どもの公定価格の額(別紙参照)から、各支給認定保護者に係る利用者負担額を減じた額」となります。

 

ページトップへ